Archive for 11月, 2019

 
16 11/19

風水で金運を高めるには

いつも頑張って働いているのに、なかなかお金が貯まらないと思ってはいませんか。お金を貯めやすくするには努力はもちろんですが、運を呼び込みやすくすることも大切ですので、風水の知識に従って部屋を模様替えし、より金運を高めましょう。
 風水によって金運を高めるにはまず、自分の部屋を金運を呼び込みやすいように模様替えしていく必要があります。まず、基本的な前提としては部屋をきれいに保ち、ゴミや汚れなどを溜め込まないことが重要です。もし現在汚い部屋に住んでいるのなら、今すぐに掃除を始めるべきです。
 その上でさらに金運を高めていく工夫としては、まず、玄関を明るくし鏡を置くことが考えられます。鏡を置くと、家に運気を呼び込む窓口となる玄関をより広く見せることが出来るようになります。同様に寝室、トイレ、キッチンなども明るくすることで相乗効果があります。さらに金運は風水で、方角では西、色では黄色に結び付けられているので、部屋の西側に黄色いものを置くのも効果があります。
 そして、お金を持ち歩くための財布も重要です。なるべく二年前後で買い換えるようにし、古い財布は使わないようにするべきです。また、大きな長財布を使うことで、よりお金を呼び込みやすくなります。
 逆に風呂の残り湯で洗濯をしたり、冷蔵庫にメモを貼るなど、自分や部屋を汚くするような行為は金運を遠ざけてしまいます。

magicwands.jp

08 11/19

賃貸保証会社の審査に落ちる原因には何があるか

賃貸保証会社の審査に落ちた原因をきちんと把握できていますか?
なにも対策せずに別の保証会社で審査をしても再度落ちてしまうため、落ちてしまった原因をきちんと把握して、対策をした上で再度審査に臨むようにしてください。
まず、賃貸保証会社の審査は入居後にきちんと支払いができるか、近隣の入居者等とトラブルを起こすことがないかを審査するものです。
この審査では大まかに5つの項目を確認しています。

1つ目はきちんと支払い能力があるか。
年収に対して家賃が高くなりすぎていないかを見ており、年収に対して家賃の比率が高すぎると落ちてしまう可能性が高くなります。

2つめ目は連帯保証人が信用できるか。
支払い能力がある親や子供であれば良いですが、支払い能力のない親族や友人を連帯保証に指定すると落ちる可能性が高くなります。

3つ目はどんな職業でどのような雇用形態であるか。
これは、家賃を継続して支払えるかを見ています。フリーターや個人事業主等収入が不安定と思われやすい職業だと落ちる可能性が高くなります。

4つ目は過去に滞納歴があるか。
過去に滞納歴があると審査に落ちる可能性が高くなります。過去に滞納をしていた場合は、独立系と言われる保証会社の物件であれば審査を通過できる可能性が高くなります。

5つ目は入居後にトラブルを起こさなそうか。
これは見た目や話し方等で審査されます。ガラの悪い服装やタトゥー等により印象が悪くなり落ちる可能性が高くなります。

審査を受ける場合は以上の内容を注意しておくことが必要です。

フォーシーズ