Archive for the ‘不動産全般’ Category

 
08 11/19

賃貸保証会社の審査に落ちる原因には何があるか

賃貸保証会社の審査に落ちた原因をきちんと把握できていますか?
なにも対策せずに別の保証会社で審査をしても再度落ちてしまうため、落ちてしまった原因をきちんと把握して、対策をした上で再度審査に臨むようにしてください。
まず、賃貸保証会社の審査は入居後にきちんと支払いができるか、近隣の入居者等とトラブルを起こすことがないかを審査するものです。
この審査では大まかに5つの項目を確認しています。

1つ目はきちんと支払い能力があるか。
年収に対して家賃が高くなりすぎていないかを見ており、年収に対して家賃の比率が高すぎると落ちてしまう可能性が高くなります。

2つめ目は連帯保証人が信用できるか。
支払い能力がある親や子供であれば良いですが、支払い能力のない親族や友人を連帯保証に指定すると落ちる可能性が高くなります。

3つ目はどんな職業でどのような雇用形態であるか。
これは、家賃を継続して支払えるかを見ています。フリーターや個人事業主等収入が不安定と思われやすい職業だと落ちる可能性が高くなります。

4つ目は過去に滞納歴があるか。
過去に滞納歴があると審査に落ちる可能性が高くなります。過去に滞納をしていた場合は、独立系と言われる保証会社の物件であれば審査を通過できる可能性が高くなります。

5つ目は入居後にトラブルを起こさなそうか。
これは見た目や話し方等で審査されます。ガラの悪い服装やタトゥー等により印象が悪くなり落ちる可能性が高くなります。

審査を受ける場合は以上の内容を注意しておくことが必要です。

フォーシーズ