Archive for the ‘国内旅行関連’ Category

 
11 10/19

屋形船の歴史

屋台船で大勢でお酒を飲み、食事を楽しむという遊びが日本にはあります。季節のよいシーズンは人気があります。ではこの屋台船はいつごろ誕生して、どのように発展していったのでしょうか?屋台船の歴史について調べてみましょう。
船に乗って遊ぶという歴史は、古くは日本書紀に記述があります。402年に履中天皇が両枝船という船で遊宴したという記録が残っています。
本格的な屋台船の歴史は平安時代に始まりますが、屋台船という言葉はそれ以前に存在していました。家の形をした覆いを付けた船がありましたが、それを屋形船と呼んでいました。
遊宴で使うようになったのは平安時代に入ってからですが、貴族の間で川や池に船を浮かべ、その上で景色を楽しみ、音楽や舞いを楽しむような習慣が生まれました。やがてこの習慣は有力大名へと広がり、彼らは内装や外観を豪華に改造し舟遊びを楽しみました。
屋形船は水上交通が栄えていたこともあり、東京(江戸)で特に盛んでした。当時は今と同じように船の中でお酒を飲み、食事を楽しんでいました。
屋形船は戦争、水質汚濁、護岸工事などの影響で、楽しむ人はやがて減少します。再び屋台船人気に火がついたのはバブル期です。そして現在では、花火大会、お花見や紅葉のシーズンだけでなく、忘年会や新年会、歓送迎会などでも広く利用されるようになっています。

yakata-fune.jp